FALCON×Sound Creator

楽器やってる人とか特に、
「FALCON」で音楽聞くと
世界観変わると思う。

vol.1田村夢希(ドラマー)

SCROLL

田村夢希(Yumeki Tamura)/ロックバンド「パノラマパナマタウン」の元ドラマー。大学在学中に「パノラマパナマタウン」を結成してメジャーデビュー後、音楽フェス出演やアニメ主題歌タイアップなど様々な活動を行う。バンド脱退後は、ドラマーとしてソロで活動中。

音づくりに携わる方々に、ワイヤレスイヤホンFALCONシリーズのインプレッションを伺う
『FALCON × Sound Creator』。第1弾は、日頃からFALCONシリーズをお使い頂いている
ドラマーの田村夢希さんにお話を聞きました。

テンション上がって、
店員さんの前でフルで一曲
聞いちゃいました

田村さんが以前からワイヤレスイヤホン「FALCON」をお使い頂いていると伺いまして、今日は色々とご感想を伺えればと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

田村 よろしくお願いします。

まず、「FALCON」をどのようにしてご存知になりましたか?

田村 1年ぐらい前、音の良いワイヤレスイヤホンを欲しいと思ってお店で色々見てる中で、店員さんのオススメで「FALCON」を試してみて「おー、これはヤバイな…」と思ったのが最初です。

ちなみに、ヤバイと言うのは?

田村 まず、ワイヤレスなのに、ここまで繊細かつ迫力のある音を鳴らせるのかって、かなり驚きました。ワイヤレスって「音質」をある程度妥協しつつ、便利さ重視みたいに考えていたのですが、「音質」を妥協することなく、と言うか今まで使ってた有線イヤホンより全然「音質」が良かったので、「何だこれは…ヤバイな…」とテンション上がって、店員さんの前でフルで一曲聞いちゃいました(笑)

ライブハウスじゃん!
って言う音の鳴り方でした

ちなみにその時は、どんな曲を聞かれていたのですか?

田村 Number Girlの「Omoide In My Head」を試聴しました。やっぱりバンドが好きなので、生っぽいというか、ライブの空気感のある曲で試したかったんですよね。最初ドラムから入りますし、曲最高ですし。現代的な音圧がある音源ではないですが、ロックバンドが好きな人には、逆にそれが良くて、試聴にも良いと思います。

試聴してみてどうでした?

田村 ドラムの迫力にびっくりしました。ライブしたくなりました(笑)ライブハウスじゃん!ていう音の鳴りでした。タム回しでパンをしっかり感じるし、ライブハウスでしか感じられないはずの、身体に訴えかけるあの迫力を耳で感じました。音の分離も良く、空気感の再現もよく、太鼓の鳴りが本当に気持ちよかったです。

正直、自分でネットとか色々調べてる中で「FALCON」はノーマークだったのですが、即決でしたね。それから移動の際はずっと「FALCON」使ってます。今は、去年末に発売された「FALCON 2」を発売日にネットでポチって、それをメインに使っています。

初代「FALCON」と「FALCON 2」の音の違いをどのようにお感じになりましたか?

田村 初代「FALCON」は、音楽仲間が「欲しい欲しい」言うんであげちゃったんですが、「FALCON 2」の方が、音の全体的なバランスがより整っていると感じました。高音がより整理された印象ですし、中音域の迫力が増して、一瞬でおぉと思いました。定位の感じ方も変わりましたね。表現難しいですが、脳内でステージ組み立ててライブやってるんじゃないか、と錯覚する素晴らしさでした。

学生の時から「FALCON」ぐらい良いイヤホンで音楽聞いていたら、
もっとドラム上手くなったんじゃないかな

普段音楽を聞かれる際、どのような点に意識して聞かれることが多いですか?

田村 そうですね、ライブ感のことばかり話していますが、初代「FALCON」で太鼓の鳴りが一番最初に刺さったのもそうですが、ドラムの音は仕事柄どうしても気になりますね。やっぱりドラムを叩いてるところ想像しながら曲聞いてしまいます。どうやって叩いてるんだ?どんなドラムセットだ?スネアの音作りどうしてるんだ?とかですかね。

今、想像しながらと言ったのですが、そもそも演者の想像が出来るようなイヤホンって、そう無いと思います。(めちゃくちゃ高いお金出せばそりゃありますけど)それと、ドラムの音以外にも、ギター、ベース、ボーカルの音も気になります。

「FALCON 2」のお客様の感想で「色々な楽器の音がクリアに聞こえた」という声をたくさん頂くのですが、田村さんもそのように感じましたか?

田村 はい。めちゃくちゃ感じます。ギター、ベース、ボーカル、全部クリアに聞こえますね。クリアに聞こえるのもそうなんですけど、表現力があって演奏している人が想像できます。楽器や音作りの違いも本当によくわかります。

僕、正直プロなってからやっと、違いがわかったんですよね。というのも、レコーディングスタジオしかり、ライブハウスしかり、アマチュアの時とは全然違う音の環境で、良い楽器、良いヘッドホン、良いイヤホン、良いスピーカーがあって、それでやっとわかったんですよね。正直、学生の時から「FALCON」ぐらい良いイヤホンで音楽聞いていたらもっとドラム上手くなったんじゃないかなって思います(笑)ギターやっている人、ベースやっている人、ボーカルやっている人、絶対良いイヤホン買った方がいいです。いいインプットがないと、いいアウトプットにはつながらないですよね。

なるほど。いろいろご参考になります。

田村 あと「FALCON 2」は、音源に込めた思いを包み隠さず鳴らしてくれるので、裸にされちゃう感覚はありますね。あんまり自分のドラムの音を「FALCON」で聞いて欲しくないぐらいですね…(笑)それは冗談ですけど、アーティストの演奏や音作りに対するこだわりがよくわかるので、もっと音楽が楽しくなります。

アーティスト側も、これぐらい良い環境で自分たちの音源を聞いて欲しいと思っていると思いますよ。ロックが好きな人、ライブに良く行く人、楽器をやっている人、このイヤホンは刺さると思います。個人的には、楽器やっている人にはぜひぜひ、試してもらいたいですね。もっと早く出会いたかったなぁと真剣に思います。一気に拡がりますよ、音の世界が。

期間限定!
高音質ワイヤレスイヤホン
「FALCON 2」
お試しキャンペーン
実施中!

3/14まで

2週間のお試し期間中、音質に
ご納得いただけなかった場合は返金可能!

詳しくはこちら 「FALCON 2」をご購入の方はこちら

お得な「10%割引クーポン」配付中!

お試しキャンペーン実施中!